1.個人警護

身近な人間関係 家族、親族、友人知人関係のあらゆるトラブルから警護いたします。

  • DV(ドメスティックバイオレンス)への対応
  • ストーカーなどの不審者からの警護
  • デートDV時などでの警護
  • お子様のいじめ問題 etc …

主に身体的暴力、生命、身体の安全を脅かし、暴行傷害事件に発展する恐れのある事案での身辺警護を行います。また、話し合いの席に脅威対象者が出席する場合の警護員の同席、もしくはやや離れた場所からの監視警戒なども行います。
お子様のいじめ問題に関しては、学校への登下校時や塾や習いごと教室への行き帰り等での警護を行います。

2.要人警護

企業内外のトラブルにより、企業のトップ及び役員、また各セクションの重要ポストについている方に矛先が向き、身体生命へのリスクが発生する危険のある場合の警護を行います。

3.有名人・著名人警護

マスメディア対策、ファン対策、群集などの不特定多数の脅威から24時間体制でのエスコート(警護)&セキュリティー(警備)を行います。

  • タレント、芸能関係者の記者会見
  • ミュージシャンのライブ、サイン会、握手会
  • 海外から来日した著名人などの滞在期間の警護

    空港(来日) → 宿泊ホテル → イベント会場 → プライベート → 空港(帰国)

  • その他様々なイベント、パーティー etc…

尚、イベントなどでは身辺警護と同時に観客対応などの通常のイベント警備も行っておりますので、併せてご依頼頂くと連携も取りやすいためより効果的です。

4.私邸警護

近年ではホームセキュリティー(機械警備)を導入する邸宅が増加してきましたが、犯罪者は犯罪を実行する前に、現地を下見にくるのが大半です。その時点で不審者を予測特定し、警戒に強弱がつけられるのは、やはり「人」を使ったセキュリティースタッフにおける警護です。
邸宅警備に付随するリスクレベルに応じた御自宅から御自宅近辺への外出時に、ご家族の身辺警護(ショートボディーガード)も承ります。
お客様が外出期間中の留守宅またはお年よりやお子様だけになってしまう場合などにおいても、防犯のため当社が留守宅の警備を行います。
警備期間は短期(数時間)から長期にかかわらず承ります。

5.夜逃げ(夜間引越し、訳あり緊急移転)

ストーカー、DV、いじめやストレスなどの様々な理由で、平穏な暮らしを奪われた方に、
安全な暮らしを取り戻す為のお手伝いをいたします。
専門家による法律相談や、安全に暮らすための様々なサポートを行います!!

「夜逃げ」は問題放棄や解決策ではなく、「緊急一時避難」として、家族や大切な人を守る手段のひとつです。前向きに人生・生活をやり直したい人の為に、周りへの被害やデメリット・リスクを最小限に抑え、
今までの人生をリセットして再出発できるようお手伝いします。

まずは、一人で抱え込まないで、当社にご連絡ください。

6.輸送時の警護

貴重品などの輸送時の警護を行います。貴重品と人両方の安全確保を行います。

ご相談ください

警護へのご要望

付き添い同行や同行者の近接警護だけでなく、ご希望により服装をソフトにしたり、距離を調整し多少間を取りつつ同行するなど、外観的な警戒を最小限に抑えた警護も可能です。

女性スタッフが在籍

女性警護スタッフも在籍しておりますので、女性の警護の際には女性警護員で対応することも可能です。

些細な不安もOK

お客様のリスクの種類は様々で、心配の度合いも人により異なります。些細なことでも不安を感じたら弊社にご相談ください。

Price

料金

警護員1名につき1時間5,000円~

(最低調査員数2名、最低調査時間4時間)